楽しみながら

タバコを辞める際の理由として多いのが「タバコの値段が高いから」という理由だとすぐに挫折をしてしまいます。しかしタバコがどれだけ身体に悪いかを理解して、周囲の人にも気遣いをしないと。と気づくことができると辞めることができます。
とくに小さいお子さんがいるところなどがそうです。
しかしただタバコを辞めるだけでは、また吸ってしますのが現状です。
今まで当たり前のように吸っていたものをいきなり辞めると、誰だって我慢できなくなって吸ってしまいます。

しかし電子タバコに変えることによって口が寂しくなることがないですし、リキッドにもたくさんの味があるので楽しみながら禁煙をすることができます。
電子タバコは周りのも悪影響がなくポイ捨てをすることもないので環境にも優しいです。

自分の身体、大切な人のためにもタバコを辞めて電子タバコに変えると身体に良いです。

環境問題

従来のタバコだとポイ捨てが多くて困っている人もいます。
それにマナーを守らず歩きタバコをしたりして子供にも被害が及びました。

しかし電子タバコにすることでそういった被害がへりました。
またタバコだと子供がライターを使用して火災を引き起こすという事故もありました。
しかし電子タバコはリキッドが入っていますが、ライターの使用がないので火災を引き起こす可能性は低いです。

しかし電子タバコを吸っているときに爆発したという被害もあります。安全性を考えないでつくった企業のものを買うとそういったことが起きることもあるので注意したほうがいいです。
電子タバコを買う際にはインターネットで口コミなどを見て買うと安全です。

安全性

タバコは身体に悪いです。しかし電子タバコはリキッドを吸いますが悪臭や身体に悪い有害物質が入っていないため安全です。
タバコは吸っている人だけでなく、周りにいる人も受動喫煙をするのでみんなにも悪影響です。
しかしだからといって、禁煙の場所で吸うのは避けたほうがいいのでマナーを守ったほうが良いです。

タバコを辞めたいと思っている人は「タバコを吸うのは良くない」というイメージを強く持っています。
お金がもったいないから。と自分中心の考えですが、周りの人に健康被害を与えてしまうということを考えることができると、前向きにタバコを辞めることができます。

タバコがどれだけ身体に悪影響か知ることでタバコに対しての考えが変わり、辞めることができる可能性が高いです。

金銭的

タバコを吸うとどうしてもお金がかかってしまいます。消費税が上がりタバコの値段も少しずつ上がってきています。
電子タバコのリキッドは約15mlで1日20回吸ったとしても15日も持ちます。
喫煙者からしたらこの金銭的メリットをきくとびっくりする人が多いです。

いつもあんなに高いお金をだして買っていたのに、金銭的に考えるととても経済的負担が減ります。
家庭をもっている方はタバコ代が高いと怒られる人がたくさんですが、電子タバコなら認めてもらえること間違いありません。

また喫煙している意思表示にもなります。

フレーバー

電子タバコのリキッドはインターネットでさまざまな国から手に入れることができます。
タバコ系やお菓子、フルーツ系などさまざまあります。またオリジナルブレンド系もあって本当にいろいろな味を楽しむことができます。

タバコを吸っていた人は最初フルーツ系などを吸うと甘くて苦手な方が多いです。それは今までタバコで慣れていたからです。しかし電子タバコを吸い続けることで味に慣れてくるので、心配することはありません。
逆にいろいろな味のリキッドを楽しみたくなります。

自分でブレンドをして作ることもできますので、楽しんで吸うことができます。